肌の油分て、何で必要なの?

肌の油分が必要なのは、

 

水分の蒸発を防ぐため。

肌の油分が必要なのは、水分の蒸発を防ぐため。

 

肌は、油分によって、水分の蒸発を防いでいます。

 

スキンケアで、化粧水で保湿した後、乳液をつけるのも油分でコーティングするためです。

 

肌にとって、油分は大切なものです。

 

ですが、油分を出しすぎて皮脂で毛穴が詰まったり。

 

それによって、炎症を起こしてボツボツが出来たり。

 

または、オイリー肌でテカテカになったり。

 

油分は大切ですが、多すぎるとトラブルも引き起こします。

 

肌は、水分と油分の絶妙な関係で、成り立っているんです。

 

肌の油分が必要なのは、水分を蒸発させないためです。